作例集・FAQ


作例集


弊社では、企業のプレゼント品やイベント用、展示会の時に使われるコスチューム、旅館やホテルの名入れ浴衣、地域の町おこし品など様々な浴衣を手がけております。そのごくごく一部の事例を紹介しております。

新規浴衣 作例集

●アッシュ・ペー・フランス様 オリジナル浴衣

輸入雑貨商社として、最先端のイベントを仕掛けている”アッシュ・ペー・フランス”様からの依頼で、オリジナル浴衣を製作いたしました。納期の短いドキドキの展開でしたが、何とか無事にお作りする事ができました。

>詳しくはこちら


●定番浴衣の型を使いオリジナル浴衣を

オリジナルの柄の浴衣を作るには、新しく染め型を作る必要があります。でも型を作るには時間もかかるしお金もかかります。100枚大至急で欲しいと相談を受け、定番浴衣の型を使い色を変えて作ることを提案いたしました。

詳しくはこちら


●ドラマ用 別注浴衣

撮影日が迫っている中、在庫生地の中からご希望の物を選んでいただき、大人用と子供用の浴衣を作りました。裁断は社内で行い、裁断後は縫製屋さんの仕事の間に上手にはさんでもらい、超特急で仕上げられました。そのおかげで無事に撮影に間に合わす事ができました。

詳しくはこちら


●ディオラジャパン 有馬利久庵様

有馬温泉にある本格的なスパと日本のおもてなしを融合させた、滞在型タイプの新規旅館「ディオラジャパン有馬利休庵」様から、オリジナルの旅館浴衣のご注文をいただきました。

海外からのお客様が喜んでいただけるような、着物の地紋を再現した”エンボス加工”の染め方を使い、デザインを作り上げました。また今回海外店舗にも浴衣を使用していただきました。

>詳しくはこちら


●城之下町内会様 注染本仕立

名古屋市の城之下町様から、お祭りの時に着る浴衣を新調したいとの連絡をいただきました。まったくのオリジナル柄で制作したいとのご希望であり、元となる柄は屋台の垂れ幕から。その写真から注染用のデザインを起こしました。伝統的なデザインのため、それぞれのデザインの配置を相談しながら決め、専門のデザイナーさんにデザインを作っていただきました。

>詳しくはこちら


●岩屋踊り保存会様 絵羽浴衣

丹後ちりめんの産地、与謝野町岩屋の若者たちが途絶えかけていた「岩屋踊り」の復活にかけて当時と同じ浴衣を欲しいとの相談をいただきました。現在残っていた浴衣に、手書きで文字を入れたものを送っていただき、それを基にデザインを作成。書体や文字の位置など、ご希望にそえられるよう細かく変更を繰り返しながら製作致しました。

>詳しくはこちら


●明星高校様 クラブ浴衣

明星高校では、体育祭の時にクラブ毎におそろいの浴衣を着るとのことで、あるクラブ様からの依頼で浴衣を作ることとなりました。製作人数・予算からすると「注染」がベストであり、お客様からも注染でOKをいただきました。ただお客様からデザインが出てきたのが、少し遅くなんとか体育祭に間に合わせることができました。

>詳しくはこちら


●サンバチーム アレグリア様

サンバチームでは、毎年テーマを決めているとのことで、この年のテーマは「温泉旅館」。ですのでチームのロゴを入れた旅館浴衣を作って欲しいとのご連絡をいただきました。旅館浴衣の場合、色数によって最低制作枚数があります。当初、数色使う予定でしたが、なんとか3色にまとめ、ロータリースクリーンを使うことによりグラデーションも可能としました。

>詳しくはこちら


●藤間流様 浴衣反物

日本舞踊における五大流派の一つ「藤間流」の師範様から稽古の際に使う浴衣のご注文をいただきました。日本舞踊の世界では、浴衣や着物は専門に仕立てる方がいらっしゃいます。ですので弊社では生地を製作・納品させていただきました。デザインの基は、お客様から出していただき、それを注染用のデザインに仕上げました。

>詳しくはこちら


●恵比寿屋様 旅館浴衣

茶羽織のお問い合わせを以前いただいた、神奈川県の「恵比寿屋」様。今回は浴衣を新しく作りたいとご相談をいただきました。オリジナルデザインを作るにあたり、当初の希望は「市松柄で」。そこから市松の大きさ、向き、中に青海波を入れる、など様々な変更を加え、最終的にお客様の希望通りの浴衣を作り上げることができました。

>詳しくはこちら


別注加工 事例集

●旅館浴衣のサイズ変更

旅館によっては定番浴衣のサイズ展開では、客層に合わない場合があります。だからと言ってオリジナルで浴衣を作るほど、たくさんの数は必要ありません。

そこで弊社が提案するのは、定番浴衣のサイズを変更する事です。

詳しくはこちら


●簡単名前入り絵羽浴衣

踊りなどに使われる絵羽浴衣は、見栄えが良い代わりに製作の手間が非常にかかる高価な浴衣です。その絵羽浴衣をオリジナル仕様にしたいと相談を受け、提案したのは出来合いの絵羽浴衣にシルクスクリーンプリントをする方法です。

詳しくはこちら


●柏市様 名前入り絵羽浴衣

市の盆踊りに使用するとのことで、在庫品の絵羽浴衣を使い、シルクスクリーンプリントをほどこして作りました。浴衣は縫い目が縦横に入っており、プリントできる範囲はかなり狭められます。その中で最大限大きく入れたのがこちらの浴衣。やはり完成品にプリントすることの難しさを改めて感じさせられました。

詳しくはこちら


●注染浴衣生地で旅館浴衣を

ホテルの特別室用に特別な浴衣を作りたいと相談を受けました。生地は一般用の浴衣生地”注染生地”。業務用として使うには色の堅牢度など問題がありますが、まず1枚試作して使ってみたいと言う事になりました。

詳しくはこちら


●旅館浴衣のサイズ変更

日本製の定番旅館浴衣は、サイズの違いを色で分けている物があります。でもその色が気に行ってサイズ展開したくても、大きさが決まっている場合中々出来ません。そこで大きい浴衣をい使ってサイズを変更いたします。

>詳しくはこちら


●外国人向けの特大サイズ浴衣

身長190cmの外国の方が着てちょうど良い浴衣を。との御要望に合わせ、特別に仕立てました。特別サイズのため枚数も少なく、その数に対応するよう在庫となっている浴衣の余り生地を使用しました。ある生地を使うため、短期間、小ロットで特別仕立ての浴衣を作ることができました。

詳しくはこちら


●格安日本製浴衣で選べる浴衣を

中国製の旅館浴衣は、必ずしも日本製の旅館浴衣より安くはありません。ですが品質は日本製の浴衣の方が、かならず上です。在庫生地を使い日本製の旅館浴衣を二種類、仕立上げました。この浴衣は宿泊すると選べる浴衣に使われるそうです。

>詳しくはこちら


●浴衣の海外発送

弊社では時々海外からのお問い合わせをいただきます。

「浴衣の海外発送はやっていますか?」。弊社では浴衣に限らず全ての商品の海外発送を承っております。ただ運賃は実費でいただきます。お支払いは、paypalを使いクレジットカードでお願いしております。

>詳しくはこちら