相撲用浴衣反物


部屋ごと、力士ごと、各種相撲浴衣の反物の製造を承っております。

相撲用浴衣反物

弊社のこだわり

・きれいで耐久性のある

     「ディクセル方式顔料プリント」

・プリント時には必ず立会い、色を確認

・熨斗、包装紙までの一貫加工

●仕様

  全ての作業を日本国内で行っております。

  • 30/30特岡 二回晒し
  • 35cmの相撲浴衣反物専用たたみ
  • 名前入り熨斗紙、包装紙にて梱包

地元浜松では、昔から相撲用の浴衣反物を生産してまいりました。相撲の浴衣反物は様々な注文ルートがありますが、最終的には浜松市にて生産を行うことがほとんどです。

弊社は送りの長いロータリースクリーンを使い、大柄のデザインを行う事ができます。また送りの短いデザインの場合は、加工の早い金属ローラーをお薦めすることもございます。 弊社は、浜松市唯一のスクリーンプリント専門工場にて加工を行い、またプリント時には必ず立ち会いを行い、色違い、デザイン違いなどの不良を、できるだけ少なくするよう常に気を使って仕上げをしております。

納期

  通常、約2ヶ月かかります(応相談いたします)

【五月場所に浴衣を着たい場合】 :製作開始が2月はじめです。それまでにデザインをお願いします。

五月場所に浴衣を着たい場合の流れ

【五月場所に浴衣反物を配りたい場合】  :製作開始が3月はじめです。それまでにデザインをお願いします。

五月場所に浴衣反物を配りたい場合の流れ

【名古屋場所に浴衣を着たい場合】  :製作開始が4月はじめです。それまでにデザインをお願いします。

名古屋場所に浴衣を着たい場合の流れ

【名古屋場所に浴衣反物を配りたい場合】  :製作開始が5月はじめです。それまでにデザインをお願いします。

名古屋場所に浴衣反物を配りたい場合の流れ

※仕立までご希望される方は、今まで聞いていた浴衣をお送りください。
同じようにお仕立て致します。(価格は弊社までお問い合わせください)

仕様


たたみ方

たたみ方は、伝統的な相撲用浴衣のたたみ巾でたたみます。

約35cmでたたんだ後、三つ折りにして熨斗を掛けます。

熨斗のデザイン

熨斗紙は上記のデザインになります。

下のお名前はご希望どおりに印刷いたします。

反物納品時の状態

ご希望の名前を入れた熨斗紙を付けた後、包装紙にて梱包いたします。

届いたらすぐに、お世話になった方々へ配布できます。

※包装紙は予告なく変更する場合がございます。

 変更した場合も、無難な柄の包装紙を使用いたします。



相撲のぼりの製作、承ります


相撲ののぼり

●仕様

  • 天竺木綿使用
  • 顔料ひき染め

●納期:約1.5ヶ月

詳細は弊社までご連絡ください。


お問合せ


相撲用反物について、ご質問等ございましたら、下記フォームよりご連絡下さい。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です