アッシュ・ペー・フランス様 オリジナル浴衣

※こちらの記事は、「アッシュ・ペー・フランス」様の許可をいただき書いております。



GWを目の前に控えた天気の良いお昼過ぎ。

最初の電話は、いつも通りの「オリジナル浴衣を作りたいのですが、いくらで出来ます?」でした。


オリジナル浴衣を作るには、まず御希望するデザインが必要で、それに合わせて生地を提案、仕立てを提案して、それからお見積りです、と説明していたのですが、


「すみません、5月中に欲しいですが・・・」


!!!いや、今4月末だし、GWも控えているし、ちょっときついですねぇ。


「じゃあ、いつまでにデザインを上げれば出来ますか?」


うーん、今日明日のうちには欲しいです。


「わかりましたっ!」



ちょっとこれはとんでもない事になるかも、最初の感じはこんな感じでした。

でも担当の子も若そうだし、何とかしてあげたいかも。

基本的な生地巾と型の送りの大きさを連絡して、この大きさ内でデザインしてださい、必ず上下がくっつくようにお願いします。



最初の電話の翌日、早速デザインが上がってきました。


アッシュ・ペー・フランス オリジナル浴衣

改めて会社名を聞くと「アッシュ・ペー・フランス」。輸入雑貨の超有名店です。


今回、嬉野温泉の旅館を借り切って、フランス人デザイナーの提案する日本の旅館のイベント用に浴衣が欲しいそうです。

もちろん上がってきたこのデザインも、フランスにて仕上げた物。これは凄く良い浴衣になりそうな予感。


ただ色数が多く、このままではかなり高価な浴衣になってしまいます。

しかも型代がかなりかかってきます。

アッシュ・ペー・フランス オリジナル浴衣


まず問題点として、色数が多い事。デザインに上下が有るため、正面からは良く見えても背中は逆になります。(浴衣はシャツのように型で前後をつなぎません)


その二つを訂正して・・・え、フランスに連絡してもわかってもらえるかどうか・・


確かに浴衣は日本文化です。

着た事が無い人に説明するのは至難の業。


時間も無いし、こんな感じで直してもらえませんか、とこちらからデザインを提案します。



はい、この間デザインが送られてきてから1時間内の出来事です。

アッシュ・ペー・フランス オリジナル浴衣

まずphotoshopにて色の整理。

グレーを無くし、黒もしくは色なしに変えていきます。


その後は、デザインを切り分けで再配置。

大きさも整えて何とか出来上がり。


それをすぐにメールにて送信。

デザインが送られてきてから、まだ2時間もたっていません。


「すみません、できれば浴衣を仕立てた時にどうなるかの画も欲しいのですが。」

アッシュ・ペー・フランス オリジナル浴衣

そうそう、浴衣に仕立てた時の画が無いと、上下の話も伝わりません。

すぐに作成して送りました。



こちらからのデザインを観て、すぐに理解してくださったフランスのデザイナーの方々。

条件通りのデザインを送ってくださいました。


さて、これでようやく正式な見積りが出せます。改めて御見積りを提出し、確認をいただきました。


と、最初のお取引ですので、半金を前金でいただきます。

お振込確認後、すぐに製作へ。

それと同時に、色の指定。

ディックカラーにて指定いただいたのですが、改めてこちらから色チップをお送りし、確認を取ります。アナログですが、実物で合わせるのが一番確実です。




そういえば”帯”はどうするんですか?


「あ、帯!!欲しいです。どうしましょう・・・」


オリジナルで作るにはロットが多すぎます。

定番の中で決めた方が早くて確実です。何か色の希望はありますか?


「黒が良いのですが・・」


業務用 浴衣帯


黒の定番品、となるとニット帯しかありません。

まずはカタログをお送りいたしました。


その中で選ばれたのが、No17-7くろ、No.13のうこん

すぐにこの二本のサンプルをお送りし、実際に選んでもらいます。


送り返されたサンプルに、「No.13のうこん にします」のメモが。

改めて帯の御見積りをお送りし、決定です。



その間も浴衣の製作は進みます。

予定通り2.5週間で染めが上がり、すぐに裁断。裁断後は縫製。

この縫製を頑張ってくれました。

たくさんの縫い子さんに配ってくれて、結局3日で完成!


最初にお話しをいただいてから、ここまで1カ月

本当に頑張りました。

アッシュ・ペー・フランス オリジナル浴衣
アッシュ・ペー・フランス オリジナル浴衣

とあとひと手間。

たたみ直して帯とセットにし、袋入れです。


これでようやく出荷です。


今回、地元浜松が浴衣の生産日本一で有ることのありがたみを、しみじみ感じました。

最初のお話から1カ月で浴衣ができてしまうあたり、それぞれの工程を行う工場が近くに集まっているからです。

その後、「アッシュ・ペー・フランス」様のイベントは大成功に終わったとの事。


こちらの浴衣ですが、準備が整い次第HPで販売するそうです。


アッシュ・ペー・フランス

http://www.hpfrance.com/index-ja.html


浴衣販売ページ

http://zozo.jp/shop/hpfrance/goods/4166656/


今回とても良い浴衣が出来たと自負しています。

また良い企画に携われた事も感謝しております。


下記の動画にもこちら浴衣が出てきます。

ぜひ、ご覧ください。


カテゴリーのトップへ戻る
作例集のトップへ戻る

アイエス産業株式会社

〒431-1111
静岡県浜松市西区伊左地町2473-4
 電話:053-485-8829
 FAX:053-522-7949
 mail:
 is-sangyo@ryokan-yukata.jp

 

 

営業時間・営業日

営業時間:8:30~17:30

 

休業日:土日、祝祭日

 (夏季、冬季休暇有り)

 

ご質問のある方は、いつでも(上記時間に関係なく)お電話ください。

 

アイエス産業株式会社
会社全景

取扱商品

 日本製及び中国製浴衣、各種業務用帯、茶羽織、陣羽織、丹前、オリジナルガウン、バスローブ、作務衣、タオル、おしぼり、サウナマット、シーツ、ピロケース、布団カバ―、晒、各種生地、布おむつ、ダスター、テーブルクロス、ナフキン、ホテルアメニティなど業務用として使われる繊維製品

 

 

いずれも定番商品、オーダーメイド品共に取り扱っております。

 

 

オリジナル浴衣の製作

旅館・ホテル用の業務用の浴衣から、イベントで着られる浴衣、一般用の本仕立ての浴衣まで、様々な浴衣をお作りします。

 

まずはこちらのページからお問い合わせください。

 

「別注浴衣の御注文」

ネットショップはこちらから

まとめ買いの業者の方から、1枚だけ欲しい個人の方まで気軽に買い物ができます。

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/ryokan-yukata/

 

・一枚から購入できます。

・色々なお支払方法が選べます。

・購入方法が簡単です。