注染浴衣


注染浴衣
型の大きさ

●特徴

  • 染料で染めるため、風合いが柔らかい
  • 1つの型で多色染めが出来る
  • 最低12枚からと比較的少ない数量でできる
浴衣本体価格 10,000円~
型代 35,000円~
ロット 12枚~
納期 約2ヶ月(繁忙期を除く)

●注意すること

旅館浴衣のような業務用として使うには不適当です。

生地を蛇腹状に折りたたんで上から染料を注ぎ込みますので、折り目毎にデザインが鏡に写したような逆向きのデザインになります。文字、企業ロゴなどを入れた場合、折り目毎に反転することをご了承下さい。

●説明

伝統的な浴衣の染め方です。本染めと呼ばれるのもこの注染での染めです。

蛇腹状に生地を折りたたみながら染まらない部分には糊を置き、色をかえるところには糊で土手を築き、上から染料を流し込み染めていきます。通常色を替える場合は、染め型も変えますが、注染は一つの型で多色染めができる方法です。明治時代に大阪で発明された染め方ですが、一度に大量の染めが出来る事から画期的な染め方とされました。

注染の染め方

違う色を注ぐ場合、土手を築いて色の混ざりを防ぎます。そのため色と色の間隔を開ける必要があります。

注染染め
注染染め
シルクスクリーン
シルクスクリーン

納期の目安(100枚製作の場合)

お問合せ


注染浴衣について、ご質問等ございましたら、下記フォームよりご連絡下さい。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です