”仕事でつかえるオリジナル浴衣” を作っています

「浴衣」と言っても、”本仕立て浴衣”や”リネン仕立て(寝間着仕立)浴衣”と様々な浴衣があります。

弊社では全ての「浴衣」に対応し、制作をいたしております。 

 

弊社はお客様が希望される浴衣を形にするため、一緒になって考えて提案をしていきます。

今までも枚数が少ない場合、納期が短い場合、業務用の高い耐久性が必要な場合など

様々な状況に適した方法を一緒に考えてきました。

 

 

まずはどのような浴衣をご希望されるのか、弊社までご連絡ください。

相談だけでもかまいません。

 

いきなり「浴衣一枚いくら?」と言われても困ってしまいます。

どんな浴衣か、何枚欲しいのか。見積りから注文までの流れをご確認ください。

 

>>詳細はこちら

一般的な総柄の浴衣か、特殊な絵羽浴衣なのか。本仕立てか旅館浴衣なのか。

もう欲しい浴衣が頭の中で出来上がっている方はこちらから。

 

>>詳細はこちら

旅館やホテル様で使われるものに限りますが、帯や羽織(茶羽織、陣羽織)が欲しい方はこちらから。手ぬぐいや暖簾も扱っております。

 

>>詳細はこちら


オリジナル柄 旅館浴衣の制作


※「温泉浴衣をめぐる旅」に関して、スタジオ・クゥ様の承諾を得て掲載をしております。

 「温泉浴衣をめぐる旅」Amazonで購入はコチラから

旅館浴衣 業務用 日本製

「リネン工場で洗えるの?」

        「業務用の洗濯機でも大丈夫?」

 

弊社が制作する旅館浴衣の特徴は、「高い耐久性」。

業務用の旅館浴衣専用の「ディクセル方式顔料プリント」(DIC認定工場)を使用するのはもちろん、使用する生地も業務用専用の生地。縫製を行うのも専門の縫製工場

実際に数多くのリネンサプライから旅館・ホテルなどでお使いいただいている実績がございます。  >>詳細はこちらから

 

旅館浴衣 詳細ページへ

 

 オリジナル柄の旅館浴衣製作をご注文いただいたお客様限定! 

 

「旅館浴衣の着方」 のチラシのデータを無償提供中!

 

説明文は、4か国語で記載されており、海外からのお客様にもぴったり。

データでお渡ししますので、お客様独自の説明書を作ることも可能。

 

詳しくは、ブログ記事をご覧下さい >>詳細はこちら

本仕立てオリジナル柄浴衣、浴衣反物の制作


旅館浴衣が寝間着用の浴衣であるのに対して、本仕立ては夏祭りや盆踊りなど屋外で着るための浴衣です。

旅館浴衣とは、生地、染め、縫製すべてが違います。

尚、基本的に弊社の浴衣は「綿 100%」です。(ポリエステルは着心地の関係上、お薦めしておりません)

インクジェット絵羽浴衣
インクジェット絵羽
インクジェット絵羽浴衣 詳細ページへ

最低枚数:1枚

 

使える色は無制限。好きな場所に好きなデザインを入れることができます。

絵羽浴衣
絵羽浴衣
手捺染絵羽浴衣 詳細ページへ

最低枚数:24枚

 

伝統的な型染めにて、好きな場所に好きなデザインを入れることができます。1~2色がベスト。

インクジェットプリント
インクジェット
総柄インクジェット浴衣 詳細ページへ

最低枚数:1枚

 

総柄の浴衣ですが、色数を気にせずデザインできます。

シルクスクリーン浴衣
シルクスクリーン
シルクスクリーンプリント浴衣 詳細ページへ

最低枚数:48枚

 

ロゴやキャラクターの表現に最適。1色につき1型必要なので、あまり色数が多いと大変です。

注染浴衣
注染浴衣
注染浴衣 詳細ページへ

最低枚数:12枚

 

別名「本染」。伝統的な浴衣の染め方です。一つの型で多色染めができますが、デザインにクセがあります。

相撲用 浴衣反物
相撲用 浴衣反物
相撲浴衣反物 詳細ページへ

最低反数:120反

 

決まったたたみ方、専用の熨斗、包装紙付きでオリヂナル柄の相撲用の浴衣反物をお作りします。


ブログ・新着情報


ブログTOPはこちらから >>アイエス産業 ブログ

新疆綿

旅館やホテルで使われているシーツやカバー、タオルのほとんどは、新疆ウィグル地区で生産されたものだと思います。新疆ウィグル地区の人権問題は、遠いトコロの話に思えますが、結構身近な問題でもあります。 

 (2021.4.23)  >>続きを読む

 

 

御衣祭り 初生衣神社

毎年4月の第二土曜日は、三ヶ日町の初生衣神社の「御衣祭り」があります。織物の神様のお祭りですし、毎月清掃ボランティアに参加している神社でもありますので、絹の着物を来て参加してきました。(2021.4.14)

  >>続きを読む

「志多ら」様 舞台用法被

東栄町に本拠地を持つ、プロの和太鼓集団「志多ら」様の舞台用法被を手がけさせていただきました。一般的な法被よりも厚手の生地を使い、サイズごとにデザインの大きさが違います。苦労もありましたが、舞台上でその法被を見た時、感激して涙が出てきました。(2021.4.9)

  >>続きを読む

会社情報

営業時間 8:30~17:30

休業日:土日祝祭日 夏季・冬季休暇あり


〒431-1111  静岡県浜松市西区伊左地町2473-4

 

TEL:053-485-8829

FAX:053-522-7949

メール:info@ryokan-yukata.jp

 

お問合せフォーム