商品紹介

商品紹介 · 14日 8月 2018
もともと業務用のガウンを作るために作られた生地を使って作った旅館浴衣です。派手なデザインですが、高い耐久性のある浴衣です。
商品紹介 · 06日 8月 2018
「旅館浴衣の帯」というと一番イメージされやすい帯である「浴衣平帯」。安価な帯のため日本中で使われている帯なのですが、実はこの帯を作っているのは浜松市内の工場です。

商品紹介 · 03日 8月 2018
旅館浴衣は、女性用と男性用で仕立てを分けているわけではありません。男性用と女性用の違いは、色と身丈の長さだけです。
商品紹介 · 30日 7月 2018
着物や浴衣にあまり馴染みのない方は、長着(着物)と帯だけで着ているように思われますが、決してそれだけではなく「腰紐」という仮止めを行うものが必須となっています。

商品紹介 · 28日 7月 2018
子供用の旅館浴衣は、洗濯も簡単。漂白剤入れて、洗濯機でそのまま回しても色落ちすることはありません。また脇についている紐で着付けますので、走ってもはだけにくくなっています。
商品紹介 · 26日 7月 2018
日本製は着物と同じタタミ方をしていますが、中国製はシャツと同じタタミ方です。これって作っている工場の認識が、着物の一つをつくっているのか、ちょっと変わったガウンを作っているのか、の違いです

商品紹介 · 24日 7月 2018
良い木綿のシーツは、薄くてパリッとしたハリのあるもの。ですが未だに「良い布は厚い」信仰があります。良いもの、悪いものの違いは、使われている”糸”の違いにあります。
商品紹介 · 20日 7月 2018
こちらの厚地ポリエステル帯は、文字通り厚地のポリエステル生地を二枚縫い合わせて作ったもの。 程よい柔らかさがあり、締めやすくてほどきやすく、価格も手頃な商品です。

商品紹介 · 19日 7月 2018
品質に問題が有るわけでも無く、諸々の事情があって在庫となってしまった業務用仕様の作務衣です。業務用に作られていますので、耐久性の高さは折り紙付き。
商品紹介 · 17日 7月 2018
わけありの市松柄の手ぬぐいです。染めに問題があるわけではなく、生地に傷があるわけではありません。普段遣いに充分な手ぬぐいです。

さらに表示する