"色"は必ず落ちます
基礎知識 · 29日 7月 2021
衣類の色は大なり小なり色落ちします。色落ちしないモノはありません。なので色落ちすること前提で洗濯や使用方法を考えます。業務用クリーニングの場合は特に重要に考えます。色落ちするから駄目ではなく適所適材で使われています。

注染浴衣の最低枚数
基礎知識 · 15日 7月 2021
「注染」には最低限の生産枚数があります。技術的にどうしてもこれだけは必要という枚数があります。注染職人さんは最初っから悪いものを作ろうなんて人はいません。なのでどうしても譲れない最低枚数があります。

旅館浴衣の生地の巾について
基礎知識 · 05日 7月 2021
旅館浴衣用に使われる生地は、小巾、二巾、三巾の生地があります。デザインやコスト、耐久性などそれぞれ特徴があり、なかなか業界にいないとわかりにくい部分があり、さらにデマも行き交っていたりしていっそうわかりにくくなっている状況です。

旅館浴衣は縮みます
基礎知識 · 18日 6月 2021
旅館浴衣は新品状態から約10%縮みます。これは旅館浴衣は毎日毎日業務用の洗濯をされる事と、できるだけコストを押さえたいところから、防縮加工しなくても良いよ、というお約束ごとで出来上がっているからです。

いろいろなカタログ
基礎知識 · 14日 6月 2021
旅館やホテル用の製品のカタログは大変便利なものですが、最近カタログ制作の経費が出せないトコロも多くなっており、それしか無い貴重なカタログも出てきています。カタログがないと話が進まない場面もあり、でも貴重なカタログを持っていってしまうとその後の仕事ができない事にもなり、色々と困った状況になっています。

お茶屋さんに暖簾を納品
作例集 · 04日 6月 2021
浜松市東区のお茶屋さん「茶ッ葉屋」さんに暖簾を納品いたしました。夏向けに白地に紺色。顔料引染めですので、裏まできちんと色が抜けています。今回耐久性を上げるため、生地にもこだわりました。

旅館浴衣の枚数と価格
基礎知識 · 27日 5月 2021
旅館浴衣の価格は、単純に多ければ多いほど安く、少なければ少ないほど高くなるのでは有りません。一番こなれた価格というものがきちんと有り、それより少ないとどんどん高くなり、それより多くてもあまり変わりません。

旅館浴衣のデザインと価格
基礎知識 · 20日 5月 2021
旅館の浴衣はデザインによって価格が異なってきます。色数、どれだけ顔料を使うか、などそれぞれプリントのコストが異なります。旅館浴衣は制作側の粗利が少ないため、安く工賃を押さえればすぐに反映されてくるのです。

男性用の注染ゆかた
浴衣デザイン · 12日 5月 2021
「男性用の注染ゆかた生地はもう染めないから」と注染工場の社長に言われてしまいました。要は男性用に多い縦縞やくさり柄といったデザインの浴衣はやらない、という話です。

オリジナルデザインの旅館浴衣
浴衣デザイン · 05日 5月 2021
「オリジナルデザインの旅館浴衣を作りたいのでカタログを送ってください。」以前からよくいただいていた問い合わせですが、最近また多くなってきました。オリジナルとはカタログに載っていないものだと思うのですが・・・

さらに表示する