本仕立ての浴衣と旅館浴衣

本仕立ての浴衣と、旅館浴衣は別物です。

 

旅館浴衣は基本的には「寝間着(パジャマ)」なので、

温泉宿の近くに買い物に行く程度なら問題ありませんが、外出にはあまり適していません。

 

 

同じ「浴衣」と名前が付いていますが、なぜ違うのか。

それは使う目的が違うからです。

 

 

本仕立ての浴衣は、夏に着る着物の一種。

なので仕立は着物と同じ仕立てとなります。

もちろん男性用、女性用と仕立て方が違い、男性用は着丈で作り、女性用は衣紋を抜くためソラシが有り、おはしょりすることを前提で仕立てられます。

 

旅館浴衣は、寝間着用。 

別名「寝巻仕立て浴衣」と呼ばれる通り、パジャマと同じ扱いです。洗濯しやすいように筒袖だったり(筒袖には寝ている時の巻き込み防止もあります)、男女の違いがなかったりします。

 

 

旅館浴衣の仕立
浴衣の仕立

元々、浴衣は反物を仕立て作られるもの。

本仕立ての浴衣は、1反で1枚。当然10反だったら、10枚となります。

しかし旅館浴衣は、効率よく生産できるように考えられていて10反で12枚作れるように仕立てられています。

 

この寝巻仕立てを考えたのは、静岡県浜松市の縫製屋さんです。

どの縫製屋さんが考えたかは諸説色々ありますが、元々全国一の浴衣の産地である浜松市で生まれた事は、当然の事かもしれません。

 

 

アイエス産業株式会社

〒431-1111
静岡県浜松市西区伊左地町2473-4
 電話:053-485-8829
 FAX:053-522-7949
 mail:
 is-sangyo@ryokan-yukata.jp

 

 

営業時間・営業日

営業時間:8:30~17:30

 

休業日:土日、祝祭日

 (夏季、冬季休暇有り)

 

ご質問のある方は、いつでも(上記時間に関係なく)お電話ください。

 

アイエス産業株式会社
会社全景

取扱商品

 日本製及び中国製浴衣、各種業務用帯、茶羽織、陣羽織、丹前、オリジナルガウン、バスローブ、作務衣、タオル、おしぼり、サウナマット、シーツ、ピロケース、布団カバ―、晒、各種生地、布おむつ、ダスター、テーブルクロス、ナフキン、ホテルアメニティなど業務用として使われる繊維製品

 

 

いずれも定番商品、オーダーメイド品共に取り扱っております。

 

 

オリジナル浴衣の製作

旅館・ホテル用の業務用の浴衣から、イベントで着られる浴衣、一般用の本仕立ての浴衣まで、様々な浴衣をお作りします。

 

まずはこちらのページからお問い合わせください。

 

「別注浴衣の御注文」

ネットショップはこちらから

まとめ買いの業者の方から、1枚だけ欲しい個人の方まで気軽に買い物ができます。

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/ryokan-yukata/

 

・一枚から購入できます。

・色々なお支払方法が選べます。

・購入方法が簡単です。