茶羽織半天の御注文

旅館やホテル様からのお問い合わせの中で一番多いのが、”茶羽織(半天)”について。


「新しく半天(茶羽織)を作りたいんだけど・・・・」


茶羽織半天って、基本的にオーダーメイドです。(若干在庫品もありますが)

そのため使われる生地も色々です。

種類が多くてお客様も中々選べませんので、こちらからいくつか質問をしてからご提案いたします。


1、柄があった方がよいのか。

2、どんな色がよいのか。

3、生地はウールかポリエステルか。

 3a、何県か

 3b、雪は降るか、寒いか・・・



今回のお客様は、


1、柄はどちらでも良い。

2、色は紺色。

3、冬は寒くて雪が降るので、ウール入りの物が良い。



なるほど・・・、では完成品の見本がありますので、それを参考にしてイメージを固めてください。



業務用 茶羽織半天 紺
業務用 茶羽織半天 紺
業務用 茶羽織半天 紺
業務用 茶羽織半天 紺

柄のある物を1種類、無地の素材違いの物を3種類お送りいたしました。

この見本と一緒に、価格表も付けてお送りいたしました。


※見本をお送りする際は、必ず返却をしてもらっております。

 その際、一緒にお送りした伝票も返却してもらいます。



やはり写真よりも実物を見ていただいた方が、お客様も選びやすいと思います。


2番はサヤガタ柄 ウールとポリエステルが半々の物。

15番は、無地。ウールとポリエステルが半々の物。

16番は、無地。ウールが80%以上の物

定番品は、弊社の定番のポリエステル100%。


それぞれ価格も異なります。

結局お客様が選んだのは、15番。

15番と同じ生地を使い、仕立てる事となりました。



今回は50枚の御注文。(でも20枚からできます。)

受注後、約3週間にて完成いたしました。



そうそう、最近はカタログ販売の茶羽織もあり、生地にプリントされている物も良く見かけますが、茶羽織に使われる生地は汚れが付きにくい物が多いのでプリントもはがれやすいと思います。

長く使う物ですので、プリントは避けた方が良いと思われます。

同じものを10年以上使っている旅館さんも、たくさんいらっしゃいます。


別注製品の制作例のTOPに戻る

アイエス産業株式会社

〒431-1111
静岡県浜松市西区伊左地町2473-4
 電話:053-485-8829
 FAX:053-522-7949
 mail:
 is-sangyo@ryokan-yukata.jp

 

 

営業時間・営業日

営業時間:8:30~17:30

 

休業日:土日、祝祭日

 (夏季、冬季休暇有り)

 

ご質問のある方は、いつでも(上記時間に関係なく)お電話ください。

 

アイエス産業株式会社
会社全景

取扱商品

 日本製及び中国製浴衣、各種業務用帯、茶羽織、陣羽織、丹前、オリジナルガウン、バスローブ、作務衣、タオル、おしぼり、サウナマット、シーツ、ピロケース、布団カバ―、晒、各種生地、布おむつ、ダスター、テーブルクロス、ナフキン、ホテルアメニティなど業務用として使われる繊維製品

 

 

いずれも定番商品、オーダーメイド品共に取り扱っております。

 

 

オリジナル浴衣の製作

旅館・ホテル用の業務用の浴衣から、イベントで着られる浴衣、一般用の本仕立ての浴衣まで、様々な浴衣をお作りします。

 

まずはこちらのページからお問い合わせください。

 

「別注浴衣の御注文」

ネットショップはこちらから

まとめ買いの業者の方から、1枚だけ欲しい個人の方まで気軽に買い物ができます。

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/ryokan-yukata/

 

・一枚から購入できます。

・色々なお支払方法が選べます。

・購入方法が簡単です。