定番品販売


定番在庫品につきましては、弊社の「Yahoo!ショッピングサイト」にてお買い求めいただけます。

新着商品情報


www.ryokan-yukata.jp Blog Feed

子供用浴衣のご注文 (火, 28 5月 2019)
旅館様から子供用の旅館浴衣のご注文をいただきました。   今回ご注文いただいたのは、定番在庫品の浴衣です。 必要な時に必要なだけお送りできる、定番品の浴衣はとても便利。 もちろんオリジナルで作るものよりも、倉庫代や金利がかかる分高めになりますが、欲しい時に必要な数だけすぐに手に入る便利さはとても大事です。     日本製 子供用 旅館浴衣 Yahoo!ショッピング 旅館・ホテル浴衣 日本製 子供用 カエルとイルカ柄  :https://store.shopping.yahoo.co.jp/ryokan-yukata/yukatac-j23.html     子供用と言えど、きちんと作られた日本製の浴衣です。 旅館・ホテルなどで使われる業務用として間に合うよう、ディクセル方式顔料プリント、20/20綿生地で作られています。 簡単に言うと、「洗濯機で漂白剤を入れて洗うことが出来て、木綿なので汗もよく吸い取ります」ということです。     個人的には、旅館だけじゃなくって個人でもこの浴衣を使えばよいのに、と思っています。 子供は動き回って、服もよく汚します。 でもこの浴衣だったら、紐で締めるのではだけることもないし、汚れても洗濯機でガシガシ洗う事ができます。 とても扱いやすい浴衣だと思います。   本来なら「10枚」単位での出荷となりますが、ネットショップでは1枚からご注文いただけます。 夏の間、たくさんの人に利用してほしい商品です。    
>> 続きを読む

マイヤー織 バスローブ (Wed, 22 May 2019)
「マイヤー織 バスローブ」のご注文をいただきました。   バスローブとは、タオル生地で作られたガウンの事(当たり前) でもバスローブ用のタオル生地にもいろいろとあります。     一番多いのが、一般的なタオルと同じように、縦糸のがループをなしているモノ。 マイヤー織は、それとは違います。簡単に言うと、ガーゼみたいにスカスカの生地に別糸でループを作ったものです。   マイヤー織の特徴としては、洗って下地の生地が収縮するとループの糸を締めて固定するので、ループ部分が抜けにくい点です。 また洗濯後には厚みが出ることも利点です。   欠点は、収縮率が高いこと。 大きなモノですと1割り以上縮みます。     業務用 マイヤー織 バスローブ Yahoo!ショッピング 中国製 定番バスローブ 白 マイヤー織り 業務用  :https://store.shopping.yahoo.co.jp/ryokan-yukata/br-i002.html     今回のご注文、ホテルをこれから始めようとしている方からのお問い合わせから始まりました。       「バスローブを使おうと思うのですが、ネットで調べたらマイヤー織が良いような気がします。これはどうなんでしょうか?」   ーマイヤー織は丈夫で長持ちするので、業務用として使うには最適です。でもよく縮みます。その収縮率が良いのか悪いのか、が問題になってきます。   「どのくらい縮みますか?」   ー洗濯方法、乾燥機の温度によってかなり変わってきますが、大体1割り以上は見てください。   「わかりました。では1枚購入して、こちらで洗濯試験をいたします。」       今までは、リネンサプライ会社からのレンタルすることが多かったので、リネンサプライから定番のバスタオルなどを送ってもらい、そこで判断することが多かったと思うのですが、最近は自分でそろえる所が増えてきたように思います。   と、これは僕の想像ですが、リネンサプライが以前ほどの体力が無くなってきたのではないでしょうか。 以前でしたら、そのホテルだけのために色々な商品をそろえていましたが、今はリネンサプライ会社の定番の共通定番商品だけでオリジナルの商品をそろえる事が少なくなってきたのかもしれません。 リネンサプライ会社からの今年のGW(10連休)前の商品の補充も、思ったよりも少なく感じました。     今までは業務用というとリネンサプライ会社一択でしたが、旅館・ホテル様がそれぞれでそろえる場合も出来てきて、なんにせよ色々な選択肢があるのは良いことと感じています。            
>> 続きを読む

「岡」規格 千代晒 (Wed, 24 Apr 2019)
晒生地にも色々な種類があります。 使われている糸の太さ(番手)や、糸の量(打ち込み)の違いで、それぞれの晒生地の品質が異なってきます。       一番多いのが「文」規格。 糸番手は20番手。 使われている糸の量もほどほどで、柔らかくて手芸だけでなく料理の際の「さらし」としてもよく使われます。     「文」も良いんだけどもう少ししっかりした晒がほしい、という場合は「岡」規格の晒がおすすめです。 糸番手は「文」と同じ20番手ですが、使われている糸の量が多いのが「岡」です。 使われている糸の量が多い:密度が高い、という事で、風合いは「文」よりも硬くなります。 もちろん糸の量が多い分、価格も高めになります。     今回ご注文いただきました”千代晒”は、この「岡」規格の晒生地です。     日本製 晒生地 岡 千代晒 富士 Yahoo!ショッピング 日本製 さらし生地 千代晒 岡規格 10反セット  :https://store.shopping.yahoo.co.jp/ryokan-yukata/sa-j05-10.html     こちらの「千代晒」ですが、実は定期的に購入してくださる常連さんが数名いらっしゃいます。   お話を聞く機会があって、色々とお話を聞いたのですが、草木染めや手ぬぐいを作っていらっしゃるみたい。 岡規格の生地でないと、染まりが悪い、耐久性がない、といった利点があるそうです。 そう言えば、他の方のご注文も、染工房、とかクリエイトなどといったお名前の領収書も良く切らさせていただいております。   先日は、某都市の和食屋さんからも大量にご注文をいただきました。 目のつまり具合が、出汁をとるのにちょうどよいみたいです。 「文」規格の晒生地でも良いと思ったのですが、実際は違いが出てくるみたいです。       こちらの商品は工場から取り寄せるため、その取り寄せに送料がかかっております。 そのため、1反あたりの負担をへらすために10反セットとしています。 もし、送料かかっても良いから少量で、ということであれば相談に乗らさせていただきます。 その際には、ネットショップではなく直接弊社までご連絡ください。          
>> 続きを読む