浴衣の仕立について

夏祭りや花火大会の時に外で着る浴衣と、

旅館やホテルで寝巻として提供される浴衣は、 違う物です。


それぞれ、地元浜松市で企画・製造されていますが、それぞれ生地問屋、染め工場、縫製屋からすべて異なる業界となっています。

 

 

旅館浴衣と一般浴衣の仕立の違い

旅館浴衣の仕立
浴衣の仕立

夏祭りや花火大会などで着る一般的な浴衣は「本仕立て

旅館やホテルなどで寝巻として出される浴衣は「寝巻仕立て


大雑把ですがこの様に呼び分けられています。

衿が違います

本仕立て

本仕立て浴衣の衿

本仕立ての衿は、幅が広く作られています。

衿がまっすぐにきれいに見えると、とても奇麗な着姿になります。

また男性用よりも女性用の方が衿巾が広くなっています。

寝巻仕立て

旅館浴衣の衿

寝巻仕立ての衿は、巾が5cmほどしかなく、また芯も入っていないため柔らかいのが特徴です。

巾が狭いのは、生地の無駄を少なくするため。この幅で取ると、同時に掛け衿、力布まで取れる良く考えられた寸法です。

また寝巻として使われる事から、見た目よりも着心地を優先させています。


袖が違います

本仕立て

本仕立て浴衣の袖

本仕立ての浴衣は、袂があるのが特徴です。
ゆったりとした袂は、シルエットをすっきりさせます。
また女性用は脇の所に八つ口が空いています。
女性用と男性用では帯の締める位置が違うため、女性用はこの八つ口で力を上手く逃がして動きやすく着くずれしにくくしています。

 

寝巻仕立て

旅館浴衣の袖

寝巻仕立ての浴衣は、袂がありません。基本的に筒袖です。

筒袖は水はけが良く、ゴミもたまらないので毎日洗濯する寝巻浴衣にとっては最適な形です。

また、脇の付け根に力布が付いているのも特徴です。


奥身が違います

本仕立て

本仕立て浴衣の奥身

本仕立ての場合、身ごろと奥身の縫い合わせは、幅広く取ってあります。
縫い合わせが広いため、しわになりにくくすっきりと着る事ができます。

本仕立ての場合、奥身は小幅生地の半分になります。

寝巻仕立て

旅館浴衣の奥身

寝巻仕立ての場合、身ごろと奥身の縫い合わせは、縫い代1cmくらいしかありません。

そのため柔らかなしあがりとなりますが、しわになりやすい事も否めません。


寝巻仕立ての場合、奥身は小幅生地の1/3です。ですが縫い合わせが少ないため、左右の重なりは大きくなります。


使われ方が違います

本仕立ての場合、その人に合わせて仕立てられます。

寝巻仕立ての場合、不特定多数の人が着るので、誰が着ても良いよう大きめに仕立てられています。


 

・旅館やホテルで使われている業務用の浴衣は、使ったらすぐに洗濯されます。洗濯は業務用のドラム式の洗濯機。洗濯後は、”浴衣たたみ機”と呼ばれる機械に通され、アイロンとたたみを同時にかけられます。一方一般用の浴衣は、手洗い、もしくはクリーニング屋さんなどで仕上げられます。

 

業務用の浴衣は、同じ物が大量に必要です。一般用の浴衣は手縫いで、縫い目が表に出ないように仕立られますが、業務用の浴衣はミシン縫い。縫い目が表に出ても気にしません。短時間で仕立てられるよう色々と工夫がされています。

 

結論


本仕立て浴衣:見た目がきれいになるように作られている。
 衿巾を大きくしたり、奥身の合わせを大きくするのも正面から見た時にきれいに見えるように。

 見た目重視の分、縫い目は隠したり裁断地に生地の余りが出たりと手間がかかっている。


寝巻仕立て浴衣:効率よく作れるよう工夫されている。

 無駄な生地が出ないよう衿巾を狭くしたり、縫い目が外に出ていたりと、短時間で大量の縫製が出 来るよう工夫されている。また生地の余りも少なくなるよう、寸法工夫されている。



やはり同じ”浴衣”と名前が付いていても、全く違う物です。

寝巻浴衣を外に着て行くのはおかしいし(旅館街など特別な場所を覗く)、本仕立て浴衣を寝巻にしても寝にくいかと思います。
TPOに合わせて、区別して着るのが一番と思います。

 

オリジナル浴衣の製造はこちらから♪

 

旅館浴衣、本仕立て浴衣など、

 浴衣なら何でも承ります。

 

:「別注浴衣の御注文」

アイエス産業株式会社

〒431-1111
静岡県浜松市西区伊左地町2473-4
 電話:053-485-8829
 FAX:053-522-7949
 mail:
 is-sangyo@ryokan-yukata.jp

 

 

営業時間・営業日

営業時間:8:30~17:30

 

休業日:土日、祝祭日

 (夏季、冬季休暇有り)

 

ご質問のある方は、いつでも(上記時間に関係なく)お電話ください。

 

アイエス産業株式会社
会社全景

取扱商品

 日本製及び中国製浴衣、各種業務用帯、茶羽織、陣羽織、丹前、オリジナルガウン、バスローブ、作務衣、タオル、おしぼり、サウナマット、シーツ、ピロケース、布団カバ―、晒、各種生地、布おむつ、ダスター、テーブルクロス、ナフキン、ホテルアメニティなど業務用として使われる繊維製品

 

 

いずれも定番商品、オーダーメイド品共に取り扱っております。

 

 

オリジナル浴衣の製作

旅館・ホテル用の業務用の浴衣から、イベントで着られる浴衣、一般用の本仕立ての浴衣まで、様々な浴衣をお作りします。

 

まずはこちらのページからお問い合わせください。

 

「別注浴衣の御注文」

ネットショップはこちらから

まとめ買いの業者の方から、1枚だけ欲しい個人の方まで気軽に買い物ができます。

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/ryokan-yukata/

 

・一枚から購入できます。

・色々なお支払方法が選べます。

・購入方法が簡単です。