ブログカテゴリ:浴衣



基礎知識 · 01日 11月 2019
浴衣を作るという事は、「生地を作る」と「生地から仕立てる」の大きく二つの工程に分かれます。それぞれの工程を分けて考えることで、幅広い物作りができると思います。
基礎知識 · 21日 10月 2019
弊社は縫製工場で浴衣を縫製します。なので基本的に定番サイズ以外の浴衣は受け付けておりません。定番サイズ以外の浴衣は、和裁士さん、町の着物屋、呉服屋さんにご相談された方が良いと思います。

作例集 · 30日 9月 2019
自分が手掛けた浴衣が、実際に使われているのを見られて、とても嬉しく思います。自分だけでなく、実際に手を動かしてくれた職人さんたちにも報告したいと思います。
トピックス · 18日 9月 2019
繊維産業でいうところの「産地」は、原料から完成品ができるまでの工程が、すべて同じ地域でできるトコロを指す言葉です。浜松市は「産地」ではありません。

トピックス · 27日 8月 2019
お見積り依頼の際には、ぜひ希望される浴衣の枚数をお教えください。でないと極端に高い見積もりになる可能性があります。「とりあえず最小枚数で」が一番高価になるのです。
トピックス · 23日 8月 2019
そろそろ浴衣の季節が終わります。浴衣を着ても可笑しくない時期は、7月8月の夕方です。浴衣も服ですのでTPOがあります。それを外れると可笑しく見えてしまうのですが、最近反論されることが多くなり困ってしまいます。

基礎知識 · 20日 8月 2019
オリジナルのデザインの浴衣を作る場合、プリント工場や染工場で一つ一つ確認しながら工程を進めていきます。実際に手を動かしてくれる職人さんと話をするのが、一番確実です。
商品紹介 · 28日 5月 2019
旅館やホテルで使われている、子供用の浴衣のご注文をいただきました。こちらの浴衣は業務用なので、洗濯機で漂白剤を入れて洗うことが出来ます。とても使い勝手の良い子供用の浴衣です。

商品紹介 · 26日 3月 2019
かなり昔に作られた、寝巻き仕立ての浴衣です。注染で染められているので、顔料を使った今の浴衣とは違う、鮮やかで深みのある色です。在庫で出てくる分しかない、限定品です。
トピックス · 11日 3月 2019
アパレル基準で作られた旅館浴衣は、とても可愛そうな商品となってしまいます。また業務用の基準で作られた、一般向けの浴衣も可愛そうです。適所適材で物を作りましょう。

さらに表示する