カテゴリ:浴衣



トピックス · 17日 8月 2020
弊社で販売した浴衣がTV番組、ドラマ、CM、映画などで使われることはよくあります。がそれは浴衣を購入していただいております。無償で提供してほしいとの話はお断りをしております。
浴衣デザイン · 11日 8月 2020
「下着が透けない」というのは、生地の厚さではなく、デザインによって透ける透けないが変わってくると考えます。基本的なデザインの浴衣生地で試した写真を載せましたので、ご覧になって参考にしていただければと思います。

基礎知識 · 10日 8月 2020
オリジナルの浴衣を作る場合、よく言われるのが「下着が透けない生地でお願いします」。でも浴衣は薄い生地で作る楽なモノ。でも逆にどの程度の生地で作れば下着が透けないのかを実験してみました。
基礎知識 · 16日 4月 2020
「厚い生地=品質が良い」ということは有りません。どうも「薄い生地」と「目の粗い生地」を一緒くたにしてしまっているようです。

浴衣デザイン · 05日 2月 2020
オリジナル浴衣を作るというと、カタログの中から好きな浴衣を選びたいと考えられる方が結構いらっしゃいます。でもすでにあるデザインはそこそこのものでしかなく、やはり一からデザインを考える方が良い浴衣になります。
トピックス · 21日 1月 2020
楽しんで気持ち良く作られた浴衣は、きっと使う人にも良い影響があります。一方的に押さえつけられて作られた浴衣は、作る人の怨念がこもると思います。見た目は同じ浴衣でも、きっとそうだと考えて、弊社では浴衣を作っています。

基礎知識 · 15日 11月 2019
浴衣に柄を乗せる時は、大体「染め」と「プリント(捺染)」の二種類の方法があります。それぞれ一長一短の特徴がありますので、使い方、その場面によって使い分ける必要があります。
基礎知識 · 01日 11月 2019
浴衣を作るという事は、「生地を作る」と「生地から仕立てる」の大きく二つの工程に分かれます。それぞれの工程を分けて考えることで、幅広い物作りができると思います。

基礎知識 · 21日 10月 2019
弊社は縫製工場で浴衣を縫製します。なので基本的に定番サイズ以外の浴衣は受け付けておりません。定番サイズ以外の浴衣は、和裁士さん、町の着物屋、呉服屋さんにご相談された方が良いと思います。
作例集 · 30日 9月 2019
自分が手掛けた浴衣が、実際に使われているのを見られて、とても嬉しく思います。自分だけでなく、実際に手を動かしてくれた職人さんたちにも報告したいと思います。

さらに表示する