ブログカテゴリ:旅館浴衣



基礎知識 · 17日 1月 2020
基本的に旅館浴衣のサイズの違いは丈の違いだけ。一番最初に大きめサイズを多めに作っておいて、状況を見ながらサイズを変更するというやり方もあります。
浴衣デザイン · 11日 1月 2020
絵羽浴衣は、決まった場所に決まったデザインを出す浴衣です。「衿下に名前を入れて」とか「胸のところにロゴを入れて」とか、これらは”絵羽浴衣”になります。

浴衣デザイン · 23日 12月 2019
一見単純そうなデザインですが、人が着て映えるデザインです。しかも老若男女、誰が着ても映えるデザインはさすがです。昔のデザインには、本当に勉強させていただいています。
浴衣デザイン · 20日 12月 2019
数十年前に作られた旅館浴衣です。一見地味に見えますが、今では考えられないような凝った作り方をしています。まだ和装が一般的だった時代の旅館浴衣には今でも唸らされます。

トピックス · 10日 12月 2019
最近色々なところで見かけるようになった「ポリエステル100%の旅館浴衣」について、良い点悪い点をはっきりしたいと思います。
基礎知識 · 05日 12月 2019
旅館浴衣専用に開発されたプリントが「ディクセル方式顔料プリント」です。改めてどんなプリントで、このプリントができるのはどこなのかをハッキリ書きたいと思います。

基礎知識 · 02日 12月 2019
様々な浴衣を触ってきた結果、広巾生地で浴衣を作ると、歪んでできる可能性が高いと気が付きました。ただ安く作るには広幅生地の方が都合が良い・・・使う人は、安い方が良いのか、それとも着やすいほうが良いのか、大きな問題です。
基礎知識 · 08日 11月 2019
旅館浴衣を着た時、一番気持ち良いのは言うまでもなく「綿100%」の浴衣です。化繊が入ると、どうしても肌にまとわりつくような感触がして、とても着られません。

浴衣デザイン · 15日 10月 2019
旅館浴衣特有の色落ちを目立たなくするためのテクニックが「地紋を入れる」ことです。せっかくオリジナルで作る浴衣です。このようなテクニックを使って長く使ってほしいと思います。
トピックス · 04日 9月 2019
「宿泊したお客様が好きな浴衣を選んで着ることができる」サービスが出てきて、20年近くになります。今では目新しくありません。さらにどこでも同じような浴衣が出てくる事になっています。

さらに表示する