浴衣デザイン · 13日 10月 2020
オリジナル浴衣を作る時に人気の柄の一つが「市松柄」。正方形のできるだけ大きな市松柄にしたい、という希望をよくいただきますが、型の送り、生地幅を考えると、かなり小さめの市松しか出来ません。
トピックス · 02日 10月 2020
少し前に京都に旅行に行ってきました。世界遺産に指定される建物はそれだけの理由が当然あり、実際にその場にいることで身体でその理由を感じることが出来ました。京都、やっぱり良いところです。

浴衣デザイン · 26日 9月 2020
価格と納期を度外視すれば、たいていのデザインの手ぬぐいは作ることが出来ますが、そうは言っても手を触れることがためらわれるくらい高価な手ぬぐいって作り手側からしてもどうかと思います。染め方に沿ったデザインが出来れてくるのが一番良いと思うのですが。
基礎知識 · 23日 9月 2020
厚い生地が必ずしも良い記事というわけでは有りません。使っていて不具合が出る生地は、元々の糸に問題がある場合があります。糸に関する知識は、服のトラブルを避けるために必要な知識だと思います。

基礎知識 · 15日 9月 2020
腰丈で袖があるのは「茶羽織」。腰丈で袖がないのは「陣羽織」。膝丈で袖があるのは「丹前」ざっくりとこのように分かれています。基本的に弊社ではこの名称で統一しております。
基礎知識 · 03日 9月 2020
旅館やホテルに泊まる方は、様々な体格の方がいらっしゃいます。大は小をかねる、と言いますが、大きな方用には適したサイズの浴衣が必要です。その大きな方用の浴衣の仕立てについてです。

繊維関係 · 25日 8月 2020
某会社の会長さんから、旅館・ホテル関連の繊維業界の始まりの話を聞くことが出来ました。浜松の繊維関連は勝手に歴史を変更することが多いので、今のウチに記していきたいと思います。
トピックス · 17日 8月 2020
弊社で販売した浴衣がTV番組、ドラマ、CM、映画などで使われることはよくあります。がそれは浴衣を購入していただいております。無償で提供してほしいとの話はお断りをしております。

浴衣デザイン · 11日 8月 2020
「下着が透けない」というのは、生地の厚さではなく、デザインによって透ける透けないが変わってくると考えます。基本的なデザインの浴衣生地で試した写真を載せましたので、ご覧になって参考にしていただければと思います。
基礎知識 · 10日 8月 2020
オリジナルの浴衣を作る場合、よく言われるのが「下着が透けない生地でお願いします」。でも浴衣は薄い生地で作る楽なモノ。でも逆にどの程度の生地で作れば下着が透けないのかを実験してみました。

さらに表示する