作例集 · 20日 5月 2020
新しいデザインの旅館浴衣をプリントする時は、染工場に自分が行き、かならず立ち会うようにしています。プリント工程を知ることで出来る新しいデザインもありますし、工場の職人さんたちが迷ったときも、即判断を出せるという利点もあります。
トピックス · 12日 5月 2020
弊社は、お客様と工場の中間に位置します。お客様の希望を叶えて、且つ工場が物を作りやすいように手を尽くしています。弊社のように、専門知識をもって間に入る人がいないと、きちんとした物は出来てきません。

トピックス · 04日 5月 2020
今の安い工賃を支えているのは高齢の工場従事者です。コロナ禍のため高齢者が仕事を離れた場合、日本の「ものづくり」は再編されるでしょう。この先どんな社会になるのか、あまり明るい方向に向いているとは思えません。
基礎知識 · 23日 4月 2020
新型コロナウィルス感染拡大で布マスクが注目を集めていますが、手作りで布マスクを作る人がガーゼ生地を大量に買い求め、全国的にガーゼ生地が品薄になっています。ところでガーゼって?という基本的なところをまとめてみました。

基礎知識 · 16日 4月 2020
「厚い生地=品質が良い」ということは有りません。どうも「薄い生地」と「目の粗い生地」を一緒くたにしてしまっているようです。
トピックス · 11日 4月 2020
浜松市北区三ヶ日町にある「初生衣神社」の神衣(おんぞ)祭に行ってきました。初生衣神社は織物(絹)の神様ですが、繊維に関わるものとして参拝させていただきました。

トピックス · 30日 3月 2020
医療用の生地を晒すため、一般販売用の晒生地が品薄となっています。しょうが無い事とは言え、この先の見通しがわからないのは不安になります。
商品紹介 · 19日 3月 2020
手ぬぐいというと「注染手ぬぐい」だったり、「プリント手ぬぐい」が有名ですが、今回初めて知った「手捺染手ぬぐい」はかなりお勧めの手ぬぐいです。

基礎知識 · 05日 3月 2020
1反ずつ袋に入っている晒生地ですが、メーカーごとに「〇〇晒」とありますが、品質でみるとそれほど多くの種類があるわけではありません。それぞれの品質ごとに拡大写真を撮って比べてみました。写真で比べると、その違いはよくわかります。
基礎知識 · 03日 3月 2020
最初の問い合わせから、浴衣や生地見本を要望される場合がありますが、それはお断りしています。話が煮詰まってからは、必ず生地見本を送っています。生地からではなく、まずはどんな浴衣を作りたいからだと思います。

さらに表示する